アコムの申し込みにあたって

アコムの審査は、他の消費者金融会社よりも甘いといわれています。ごくわずかな差であるかもしれませんが、なんとしてでも審査を通過したい・・!!という方は、アコムで申し込みすることをおススメします。まず、ほぼどこの会社も同じといえる最低条件を満たしていることが条件になってきます。たとえば、勤続による収入がない方や、未成年、70歳以上の方です。勤続による収入というのは、個人が働いていて給料をもらっていることです。ですので、主婦でパートに働きに出ている人、学生でアルバイトをしている人、派遣社員の人、契約社員の人・・結構幅広いジャンルの方が借入れできるということになります。勤務してから数日しか経っていないけれど、審査通過した方もいるといわれていますが、一般的には側近の2ヶ月分の給料明細などの、証明できるものがあれば、それに見合った借入れができるといわれています。中途入社などで年収がはっきり出ていなくても、借入れが可能なのです。必ずしも年収第一に判断されているというわけではありまん。たとえば、年収がとても多くて本来借入れが必要としない方が、申し込んできた場合、何か裏があると判断し、アコムの審査は慎重になるでしょう。また、審査の中で、会社名や役職などを調べれば、だいたいの年収がわかってしまいます。見栄を張って年収を大きく書いたりすれば、この人は信頼できないと判断し、審査に落ちることもあるでしょう。嘘偽りない申請をすることが審査を通過するために最もよい方法です。

審査通過率の高いアコム

お金を借り入れる際、アコムやプロミスなどの大手有名消費者金融で借り入れるのが安心ですよね。いわゆるヤミ金と呼ばれるところでお金を借り入れると、「 トイチ 」といって、10日間お金を借りると、1割の利息がつく。という違法の貸し金業者もいます。しかし、そのような業者は、実際の契約とは違う甘い誘惑で客をねらっています。ダイレクトメールがポスティングしてあったり、勧誘メールなどがあっても、そのような業者には安易に借入れしないことです。CMで見かけるような有名な金融業者なら、法律にのっとって業務を行っているので安心して借入れできます。しかし、安心して借入れできる分、誰でも審査に通るものでもありません。3分の1ぐらいの確立の業者もあれば、2分の1ぐらいの業者もあります。わずかですが、その中でも一番審査通過率が高いのが「 アコム 」です。各業者は独自の審査基準をもっているのですが、詳しい基準は企業秘密になっているので、わかりません。年収が高くても、他社に借入れしていたら審査に通らないこともありますし、年収が低くても安定した収入があれば、通過することもあります。会社員か自営業かによっても判断は違ってきますし、過去の借入れによる実績によっても違ってきます。一番理想なのは、大手会社の社員で勤続年数も長く、年収も高く、過去に借入れしたことのない方か、もしくは借入れしていたけど延滞などのトラブルがなかった方ではないでしょうか。

アコムで借入れするには・・

お金がない!!・・でも、どうしても必要!!という時に、アコムから借入れを考えることもあるでしょう。少なくとも借り入れれば利子がつくので、借りずに何とかできるのなら、それに越したことはないのですが、すぐに必要な場合や、アコムなどの消費者金融から借り入れるほかにあてがない方は、借りて何とかするのも一つの方法です。アコムでは、現在30日間無利息のサービスを行っています。 30日間で返済できる見込みがあれば、利息はタダで借り入れることができます。特に金額が多ければ多いほど、30日無利息期間を利用すると、かなりお得になるサービスです。しかし、誰でもアコムで借入れできるか?といえば、それはノーです。アコムで申し込んだ人のうち、およそ2人に1人は審査は通りません。数多くある消費者金融会社のなかでも、アコムは最も審査通過率が高いといわれているので、他社はこれより通過率が低いと考えましょう。まずは、アコムの公式ホームページにある、3秒診断を行ってみましょう。詳しい個人情報を入力せずに、簡単な入力のみでパパッと診断できます。しかしこれは第一段階であって、本審査では、通らないこともあります。本審査では、会社名や年収、住所、氏名、年齢、借入れ状況、借入れ希望金額・・etc をアコムに知らせる必要があります。スムーズに行く方はインターネット上ですべて申し込みが完了しますし、自営業などの方は収入の判断がつきにくいので、所得証明をもらいに市役所などへ出向くこともあるかもしれません。