プロミスの審査でのチェック項目

消費者金融のプロミスは比較的借りやすいという評判があります。しかし、消費者金融の中で、簡単に貸してくれる会社はありません。確かに銀行などの審査よりは随分甘いのがこの業界です。その中で特別プロミスが借りやすいというのは、ひとそれぞれの単なる感想でしょう。プロミスは大手銀行のバックアップにより操業された大手の消費者金融です。ですから信頼感も高いですから、消費者金融と言えばまずは頭に浮かぶ方も多い事でしょう。テレビCMで知名度も高いですね。安心感があります。だからと言ってどんな人にもお金を貸すわけではありません。ただ、プロミスは人にお金を貸して初めて事業が成り立つわけですから、多くの人に対して借りてもらおうという姿勢はあるでしょう。さて、そのプロミスでこれからお金を借りるにあたりまずは審査があります。これを通過しないと金は借りられません。普通の方ならすんなりと審査は通ります。しかし、消費者金融で敢えてお金を借りる人には、それなりの事情がある人が多いのです。そんな中で、
審査を受ける時にパスできない条件がないことが重要になります。まずは、
過去3か月間に滞納や遅延がないことが基本的な審査の条件です。これはお金を貸したところで、まともに返済できないとみなされます。
滞納言うことは、借り入れをして返済が計画的に出来ないと言えます。そしてもうひとつ基本的な条件ですが、職業に就いていて、且つ年収が安定していることです。更に年収ある程度の金額でないと貸せません。収入により、金利も違ってきますし、借りる額によっても違ってきます。人により金利は違ってきますから注意しましょう。そして
もう一つ、重要なことですが、虚偽の入力をしないことです。お金を借りたくて、自分の経歴や年収などを実際よりも良い状態に見せようとする人がいます。しかし、そのような嘘は簡単にわかってしまいます。実際にお金を借りる場合には、勤めているはずの会社に電話連絡もしますから、仕事をしていない人などもすぐにわかってしまうのです。借りるにあたり、嘘を記入すると印象は大変悪くなります。どうせわかってしまうのですから、正直な入力、申告をすることも借りるにあたっての重要なポイントなのです。

消費者金融を利用する人

消費者金融を利用する人はまず銀行でお金が借りられない人と言ってもいいでしょう。銀行の低い金利の借入が出来ないから消費者金融を利用するのです。仕事に就いて、普通の生活をしていれば、消費者金融でお金を借りる必要などないでしょう。収入の範囲内での生活をしていれば、借金などすることなどないはずです。それができないから消費者金融の高い金利の下でお金を借りることになるのです。消費者金融はいろいろありますが、テレビCMなどで有名なプロミスを利用する人は多いようです。プロミスは審査は厳しくないと言われています。しかしその分でしょうか、金利が高いかもしれません。また、これはどこの消費者金融でも同じですが、年収の三分の一未満までしか融資してもらえません。これは当然でしょう。普通に借金ができない状況の人に、多額のお金を貸すような危険なことなどしないのが当たり前でしょう。消費者金融でお金を借りる人は、どこで借りれるのか、いくらまで借りれるのか、金利はいくらなのかなどを気にしています。それもわかりますが、一番考えなければいけないことは、どのようにして返済していくのか、という事でしょう。返す宛てのないのに、お金を借りるべきではないのです。そのような人は多重債務になる可能性が高いのです。消費者金融でお金を借りる前に、自分の生活をしっかりと見つめ直すことがとても大事なのです。